スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリック・クラプトン奏法

2007年05月16日 23:50

D1000103.jpg


先日会社から近い神保町界隈の古本屋で古いバンドスコアやギタースコア、音楽雑誌を物色してきました。

その店が近々改装で一時的に店じまいするので在庫一掃の半額セール。

で、前から気になっていたクラプトンの古いギタースコア(絶版)を購入!(画像のヤツ)それからベースマガジンのバックナンバー2冊(フリー特集のCD付と、ジャコの半音階なんとか・・:笑のスコアが掲載されたもの)を購入。

監修は「竹中チャー」、そう、Charさんが一部解説を書いていらっしゃるという古いものです。

奏法分析やペンタトニックスケールの使い方が詳しく解説されていて、それに加えてクラプトンの若い頃のモノクロ写真が多く、渋くてカッコいいなぁ~・・・と惚れ惚れしてしまいました。

が、この本が出た頃のクラプトンの年齢って1978年で、34歳なんですよ(驚)。。当時私は9歳か・・・。
昔から渋い人っていうイメージが強かったのですが今の自分より年下だという事実に愕然!
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。