スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ritchie Blackmore & Doogie White acoustic

2008年12月17日 22:47



再結成Ritchie Blackmore's RainbowのDoggie WhiteとRitchie御大のアコースティック・デュオ映像を。

日本の番組向けですが、こういう映像を見るとDoggieの魅力は即興性とユーモアにあるのだなぁと痛感します。

前任のヴォーカリストたちに比べて個性がないとか言われる彼ですが、当時のライブ音源を聴くとやたらと曲の間のアドリブソングが多いんですね。

実は結構御大も楽しんでプレイしていたのがわかりますし、金銭面でもめたりしなければ今もRainbowは存続していたかもしれません。

当時は「単にフィアンセが薦めたから選んだのでは」「IRON MAIDENのオーディションに落選した奴がRainbowのVoか?」とか言われていたこともあったのですが・・・^^汗


それにしても御大のアコギ、良いですなぁ・・・・・

****************************************
↓是非是非ポチッと一押しお願いいたしまする!!
ランキング
スポンサーサイト

SNARLING DOGS WHINE-O WAH(ワウ・ペダルを新調)

2008年12月16日 00:25

ここ7、8年故障して放置していたワウ・ペダルを新調することにしました。





もともとジム・ダンロップのワウを使用していたのですが、フットスイッチの部分がアホになってしまい、替わりの部品を購入したものの修理せず放っておいた・・・。

そもそも自分はエフェクターを使わない「直結派(歪み系も挟まない)」なので困らないですが、ワウワウがあるとフレーズにも幅が出るし、最近は本当に色んな個性的なのがあるから以前から一台新調したいと思っていました。

で、今度はジム・ダンロップとは違ってヴィンテージぽい音のタイプよりもエグくてハデな飛び道具タイプを選んでみました。

(ヴィンテージぽい音が欲しければジムダンを修理すれば良いわけで…)

で、注文したのはJEFF BECKが使用している、赤い犬のヤツ。ペダル部分がの形した「SNARLING DOGS WHINE-O WAH」!
完全にルックスが気に入って、という感じです。




以前の日本公演でJEFFが踏んでいるのを二階席から眺めていたのですが、デザインがカッコよい~!
かなりサイズが大きいんですが。

楽しみ

****************************************
↓是非是非ポチッと一押しお願いいたしまする!!
ランキング

Ritchie使用の謎のハムバッカーストラトの正体判明!

2008年12月14日 23:17

ritchie-blackmore-1.jpg

以前にもネタにしたことがあったのですが、リッチー御大が第3期パープル時代のステージで使用していたと思われる謎のハムバッキング・タイプのピックアップ搭載型フェンダー・ストラトキャスター(写真)の正体が先日発売されたRBギターズの記事によりようやく判明しました。

(マニアの方はとっくにご存じだったかもしれませんが・・・)

このギター、昔テイチクから出ていた「ライブ・イン・ロンドン」の中ジャケットあたりでもこのギターを弾いている写真がありました。CDでも残されているのかな・・・?

単にハムバッキング・ピックアップが搭載されているだけでなくでピックガードの形状もノーマルのストラトとはかなり異なるので、私はてっきりフェンダーがリッチーに供給していたプロトタイプの一種かと思っていたのですが、実際はイギリスのギター・メーカー、John Birch Guitar Limitedのアッセンブリーをフェンダーのボディに搭載したもの、だそうです。

実際にこのギターはストラトのボディを左右反対にしたようなボディにセットされて同社の75年のカタログに「Built For Ritchie Blackmore」モデルとして掲載されているらしいので、市販されていたようです。

ということは残っていれば入手できる可能性もある・・・・?例えばイギリスの中古楽器店とか・・。

Live in LondonLive in London
(2007/10/09)
Deep Purple

商品詳細を見る


*****************************************
↓是非是非ポチッと一押しお願いいたしまする!!
ランキング

The Guitar Man 特集●RBギターズ

2008年12月13日 23:24

ザ・ギターマン[特集:RBギターズ] (シンコー・ミュージックMOOK) (シンコー・ミュージックMOOK)ザ・ギターマン[特集:RBギターズ] (シンコー・ミュージックMOOK) (シンコー・ミュージックMOOK)
(2008/11/29)
不明

商品詳細を見る


最新のヤングギターの表紙+特集がRitchie Blackmoreだったのでペラペラとめくっているとこのムック本の宣伝記事が出ていたので何軒かの書店を探したらようやく見つけました!

これはスコアもインタビューもほとんどなく、純粋にRitchie御大の機材に焦点を当てた良質のムック本です。

何でこの時期に唐突に出るのやら・・・・。

よくわかりませんがファンにとってはうれしいものです。

このブログでも昔取り上げた3期DP時代に使用していた謎のカスタム・ハムバッキング・ピックアップを搭載したFenderのストラトの正体についてもきちんと掲載されていて長年の「?」が晴れました。

表紙を見るとまるで日本のブランド、トーカイで出していたストラトのヘッドみたいな形状ですがこれはれっきとしたFender製。ヘッドが欠けてこんな風になっております。

ちと文章が分かりにくいものが多いのですが、これまであやふやな部分が多かった御大の機材についてかなり細かく分析されているだけでなく、筆者の方の推測も新しい視点からのものがあり、実に興味深く読めます。

リッチー研究家の方にぜひ!

*******************************************
↓是非是非ポチッと一押しお願いいたしまする!!
ランキング

ヤフオクに色々出品中です。

2008年12月07日 20:12

只今ヤフオクに教則ビデオ等を出品しています。

014.jpg

出品している「ブツ」はこちら。

ジョージ・リンチのREHで出した教則ビデオ

GITの名講師、キース・ワイアットのアコースティック・ブルース・ギター講座。

こちらは前後篇みたいな感じですが、別々に出品しています。

 ・基礎編(バッキングやブルース進行など)
 ・上級編(ソロでのフレーズやスケール、フィンガーピッキングのアイディアなど)

あとは使わなくなったヤマハのシーケンサー、QY70と関連書籍

↓これでございます。
001.jpg

実は今月の終り頃に私の部屋に電子ピアノが入るんで、泣く泣く機材やビデオの整理をしているところでございます・・・。

興味がございましたらよろしくお願いいたしますっ!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。