スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Black Sabbath(Ft.Tony Iommi)/No Stranger To Love

2006年09月30日 14:29

http://www.youtube.com/watch?v=PgY28g5xtM0



前回に続き、Glenn Hughesの映像を。
Glennが当時解散状態だったBlack SabbathのTony Iommiのソロ・アルバムにリード・ヴォーカルとして参加したアルバム、"Seventh Star"からのシングル"No Stranger To Love"です。
収録されているアルバムは↓

Seventh Star Seventh Star
Black Sabbath (2004/10/25)
Sanctuary Midline

この商品の詳細を見る



"Heaven And Hell"の流れをくむメロディアスな様式美ロックにGlennのソウルフルなヴォーカルが乗る素晴らしいHRアルバムだったのですが、このアルバムは結局TonyのソロではなくBlack Sabbathの作品として(プロジェクト名はBlack Sabbath ft.Tony Iommi。わけわからん)発表されます。

ツアーも行われましたが当時ドラッグ付けだった Glennはあっさり脱退。
後任として後にJake.E.Leeと活動するRay Gillenが参加してツアーを乗り切ります。

この後、SabbathとしてはヴォーカルにRonnie James Dioの影響を強く感じさせるTony Martinを迎え、素晴らしい様式美アルバムを複数発表し、本家Sabbathファンを嘆かせたものの、我々Rainbowファンを驚喜させたのでした。

--------------------------------------------------------------------
↓気に入っていただけたらポチッと押していただけると嬉しいです^^



FC2ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーサイト


コメント

  1. 大車輪 | URL | BIEnVpUQ

    >>いずんこさん

    遠慮なく何でも聞いてやってください(笑)
    なぜか虹/紫関連はつまらないネタでも覚えてしまっています。

    >>Nakoorieさん

    受験がんばってくださいませ!ご武運を。
    さて、フェンダー・ジャパンから出ていたリッチーのシグネイチャーモデルは既に生産終了となっています。
    これはリッチーとフェンダーの契約が切れたためで、リッチーと同スペックの白ボディ+黒パーツのスキャロップ・ストラトについては中古屋さんをまわって探すしかありません。
    見た目だけ同じヤツはたまに見かけるんですが。。。

    ちなみに私がイングヴェイモデルを使用しているのはたまたまその時期もリッチーモデルがなかったためです(笑)。

    ただ、確かESP(エドワーズ)からリッチーモデルが出るはずです。
    私はまだ実物を見たことがありません。
    質の高さでは定評のあるブランドですから、下手なフェンダージャパンより良いのでは?と思います。

    >>ぴいたぁぐりんさん

    アイオミもソロアルバムをサバス名義にされ、さぞ不本意だったでしょうね。

    ただ、このアルバムをきっかけに様式美路線が復活したような気がするので私としては重要な作品と考えています。
    結局ロニーを復帰させて変な方向に行かず、あのままトニー・マーティン、コージー・パウエル、ニール・マーレイのメンツで続けていれば・・・。

  2. ぴぃたぁぐりん | URL | -

    出だしはDIE YOUNGかと思いましたが。(チョット違うか…)笑
    たしかに以前ジョン・ノーラムとなにやら…
    トニー・アイオミもヘヴィ・メタルから離れた作品を作りたかったんだろうに…

  3. Nakoorie | URL | -

    どうも!いつも大車輪さんの知識の広さに驚きながら拝見させていただいてます。

    ところで、久々に楽器屋に行って来年の合格祝いのギターを探してたんですが、(ちょっと気が早いですがw)リッチーのシグネチャーはもう販売してないんですかね?とりあえず、店に置いてあった唯一のラージヘッドのストラトを見てきたんですが・・・

    こういうお客は珍しいと笑われましたよ。。

    何かお勧めのギターか何かありましたら教えて下さいね^^。

  4. いずんこ | URL | -

    大変お勉強になりました

    いやー、ここで色々質問したら
    自分で調べなくっても玉手箱のように疑問、質問にお答えが返ってきますね。
    もう、何いっちゃってんの、みたいなど素人のコメント、これからも入れちゃいますから(笑)

  5. 大車輪 | URL | -

    Glenn

    いずんこさんこんばんは。

    さて、グレンのイメージが違うのは多分、この映像の頃、彼が太っていたからだと思います。

    グレンは元第3~4期パープルのベース&ヴォーカルという輝かしいキャリアを持ちながら、他のパープル出身のメンバーと比べると70年代後半~80年代前半はドラッグ問題で表舞台から遠ざかっていたのです。

    80年代に入り、ヒューズ&スロールを結成しますがこれも短命に終わりますし、ゲイリー・ムーアやジョン・ノーラム、トニー・アイオミとのコラボレーションもまったく続きませんでした。
    これだけのアーティストに求められる声と歌唱力を持っていたにもかかわらず、自身のドラッグ問題でキャリアを棒に振っていたということですが、90年代に入りようやくクリーンになり、その後は精力的にソロ作品やセッション参加作品を残しています。

    まるで、以前棒に振った時代を取り返そうとしているかのような・・・。
    元々細くてハンサムな方ですが、この映像の頃はドラッグ、アルコール、それとジョン・ノーラム曰く「すごく食べるんだ」ということでこんな感じの体型だったのです。

  6. いずんこ | URL | -

    グレンヒューズ

    あれ? ジョーリンターナーとアルバム出してましたよね、この人?何かイメージが違うかも・・・
    グレンヒューズの事もう少し調べないと下手な事いえないんですが・・・レインボーに居たんだかディープパープルだったんだか曖昧な(汗)
    ちなみにジョーとのアルバムは大変気に入っております。(なのに詳しく調べようとしない性格)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nijimurasaki.blog48.fc2.com/tb.php/101-d70f4b6d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。