スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Soft Targets/Earl Greyhound

2007年04月01日 20:49

Soft Targets Soft Targets
Earl Greyhound (2006/08/08)
Some

この商品の詳細を見る



↑カッコいいジャケットでしょ!!
最近気に入って自宅でヘヴィ・ローテーションなのがこのEarl Greyhoundというスリーピースのバンド。

ジャケットがカッコ良かったので試聴してみたらサウンドも好みでした。
ちなみにこのジャケットでカッコいい後ろ姿のアフロの女性ベーシストはこのバンドの紅一点、Kamara Thomas。

グランジ系の音なんですが、どこか70年代の古き良きハードロックにも憧憬があり(例えるならSoundgardenやPearl Jamのような)、所々にポップなメロディやリフが混じって来るという感じ。

そして、リズムセクションのグルーヴ感が素晴らしいの一言です。
日本盤が発売される予定はないそうですので、amazonかTower Recordsでどうぞ!!

次のページで彼らのライヴ映像をお届けします。
こちらも70年テイストでクールですよ!

*********************************************************
↓是非是非ポチッと一押しお願いいたしまする!!
ランキング


アルバムのオープニング、ヘヴィなグルーヴ感が素晴らしい"S.O.S"

http://www.youtube.com/watch?v=K4HEXWLZJ_U


アルバム中、最もクラシック・ロックのテイストが強い"Monkey"。
http://www.youtube.com/watch?v=oQao6S5wjBM


こちらは打って変わってポップな"It' Over"。Kamaraのコーラスがいい感じを出しています。ラジオのスタジオ・ライヴ。
http://www.youtube.com/watch?v=yFHXf4rkv-w


彼らのMySpace上のオフィシャルサイトでは何曲か視聴ができますし、彼らにメッセージも送れます。
ぜひ、チェックしてみてください。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nijimurasaki.blog48.fc2.com/tb.php/124-67a9b63f
    この記事へのトラックバック

    Earl Greyhound「Soft Targets」

    ・2006年発表の1st。NYに活動の拠点を置くトリオ。ブロンド長髪のVo/Gt、アフロで褐色の女性Ba、アフリカ系の巨漢Drという、まるで漫画に出てきそうなキャラクター性の高いメンバー構成のバンドだが、演ってる音楽もキャラクター性に負




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。