スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Randy Rhodes & Ozzy Osbourne/Mr.Crowley

2009年03月19日 01:50



今日はランディ・ローズの命日なのでこの動画を。

私が初めてランディのプレイを聴いたのは83年~84頃で、すでにランディが亡くなってギタリストがジェイク・E・リーになっていた頃です。

当時リッチー・ブラックモアやマイケル・シェンカーに入れ込んでいた私は、「若くして亡くなった悲運のギタリスト」のプレイに興味があり、オジーのアルバムを聴いてみたいと思っていたのですが、当時田舎のレコード店ではオジー・オズボーンのアルバムはほとんど置いていなくて、何軒かまわってやっと見つけたと思ったらそれは当時ランディの追悼盤として販売されていた「悪魔の嘆き」(笑)

実はランディの死後レコーディングされた全曲サバス時代の曲で占められたライブで、ギターはブラッド・ギルスだったんですが、当時おまけでランディ時代のプレイが収録されたシングル盤が付いていたので渋々購入したという思い出があります。

悪魔の囁き(紙ジャケット仕様)悪魔の囁き(紙ジャケット仕様)
(2007/06/20)
オジー・オズボーン

商品詳細を見る


本編よりはおまけのシングルに収録された「Mr.Crowley」と「I Don't Know」のプレイがもう壮絶で(涙)

音はあまり良くなかったのですが、後の「Tribute」よりも鬼気迫るソロだったと記憶しています。
その後日本のみ発売のベスト(A面がランディ、B面がジェイクのそれぞれ国内未発表のライブやシングルB面を収録した企画盤)に再録されたので、中古盤屋で見つけたら即買いだと思います。

正直、ランディ自身は発展途上のギタリストだったと思うので、これからというときに亡くなったのは非常に残念としか言いようがありませんが・・・。

今日はこれを聴いて古き良き思い出に浸ってみたいと思います。

ちなみにランディモデルの白いマーシャル、1959RRが発売されていますね^^
先日成田のサウンドハウスのショールームにあったので、試しに弾けばよかった!!

Marshall 1959 RR Head
Marshall 1959 RR Head

楽天でMarshall 1959RRを探す


↓ランキング参加中!ポチっとお願いします

 人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nijimurasaki.blog48.fc2.com/tb.php/168-f3449266
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。