スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイバニーズ、退院&今日のジャニス

2006年04月23日 21:19

ようやく入院していたアイバニーズARが帰ってきました!!

ポットのガリもなくなり、これで曲中でもウーマントーン切り替えが可能になりました。。

さて、本日は神田小川町にある洋楽ファンのつよーい味方、レンタルCD ジャニスさんにCDを借りに行きました。

ここは品揃えが半端じゃなく充実していまして、ブルーズやクラシック・ロック、マニアックなプログレの旧作がほとんど何でも揃っているという正に私の心のオアシス。

今日の借り物は全部で6枚。

B000B6TR0C.01.MZZZZZZZ.jpg
1.Strange New Flesh/COLOSSEUM II

B00000JX3P.01.MZZZZZZZ.jpg

2.Glory Road/Gillan

gillan.jpg

3.Live At Budokan/Ian Gillan Band



4.Warhorse/Warhorse

B00002600J.01.MZZZZZZZ.jpg

5.Money For Nothing/Dire Straits

B0000032WL.09.MZZZZZZZ.jpg

6.Something/Anything?/Todd Rundgren

という一部マニアックなチョイスを(笑)
で、それぞれチョイスした理由ををカンタンに紹介。
1:Purpleのメンバーとして来日するドン・エイリーがマジで弾いたらどうなるのかをきいてみたくて。

2:同じく来日するギラン御大の傑作。当時のギターのバーニ・トーメもストラト名人。

3:ギラン御大の77年9月来日時のライブ。このときのギラン・バンドはハードなフュージョンバンドといった趣で、かなりファンキーかつフュージョンチックにアレンジされた"Smoke On The Water","Child In Time"は異様。しかしそこにからむギランのシャウトは(当時)まだまだ健在!こりゃかなりカッコいいです!!

4:パープルの初代ベーシスト、ニック・シンパーが結成したブリティッシュ・ハードロック・バンド。かなり2期パープルを意識した作品です。ギタリストがなかなかの名手ですし、フレーズがリッチーっぽいところもあります(3連のキメみたいなフレーズを多用)ヴォーカルのシャウトはギランをもろに意識。しかし"Hard Road"にそっくりな曲があるぞ・・・。

5:AFNでかかっていた"Sultans Of Swing"をじっくり聴いてみたくて(笑)マーク・ノップラーのストラト&指弾きの音もかっこいいっす。

6:たまたま購入したストレンジ・デイズ最新号で特集されていたので試しに。ポップな作風はポール・ギルバートも多大な影響を受けたそうで。

↓気に入っていただけたらポチッと押していただけると嬉しいです^^



FC2ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ







スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nijimurasaki.blog48.fc2.com/tb.php/41-ac6abcea
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。