fc2ブログ

愛機紹介:フェンダー・ストラトキャスター

2006年02月23日 23:04

my axe 01さっそく書くネタがありません(笑)。というのは嘘です。我が家のMac君を置いている部屋は暖房がなくて寒いので、この季節長い記事を書くのはしんどいので~。。
で、まぁ定番として自分が愛用しているギターの紹介をしていこうかなと。
これはフェンダージャパンのストラトキャスター。イングヴェイ・マルムスティーン・シグネイチュアモデル(おそらく92~93年製)。
現行のイングヴェイモデルとは異なり、ちょうどアルバム「セヴンス・サイン」を出したあたりだったので、スモールヘッド、ローズウッド指板。ピックアップにはリアとフロントにディマジオのHS-3が付いています。


当然、スキャロップド・フィンガーボード!!


これを購入するまではずっと同じフェンダージャパンの「STM-55」というミディアムスケールのストラトキャスターを使用していたのですが、どうしても鳴りが弱いのでロングスケールに替えたものです(STMは今は田舎の納屋にあるんじゃないのかな?STMについても語りたいことが山ほどあって・・それはまた今度に)。
私はそんなに手が小さい方ではないし、このモデルのネックは割と細みなのでそんなにロングスケールが苦になるわけではありません。

で、この写真を撮影したのは1週間ほど前でリペアから戻ってきたときのもの。
実は先日初めてアーミングでアームをポッキリ折ってしまい、ネジがブリッジに残ったままになってしまいました。
そのときの話はまた次回。ではでは。
人気blogランキングへ






スポンサーサイト





コメント

  1. レイ | URL | -

    ミディアムスケールのストラトなんてあるんですね!!弾き易そうですけど、鳴りは劣るみたいで・・・。
    スキャロップドってリッチーが先なんですか?インギーが先なんですか?
    弾いたことがないのですが、とても
    おもしろそうだなと思っています

    あと、バンドの方が解散してしまったので、リンクはMystical~の方「だけ」に
    していただけるとありがたいです
    お手数ですがよろしくお願いします♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nijimurasaki.blog48.fc2.com/tb.php/7-cbcff447
この記事へのトラックバック