スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【白塗り】Rainbow - Can't Let You Go

2006年08月22日 22:17

http://www.youtube.com/watch?v=zjyHyXjvaNQ


意味不明な内容の変な作品が多いことで定評のある(笑)レインボー時代のビデオ・クリップです。

これら一連のクリップが収録されている「Rainbow/The Final Cut」というビデオが我が家の棚の奥から発見されたのですが、今見ても抱腹絶倒です!

D1000129.jpg


まぁ、これに収録されているクリップはYouTubeで検索すればいくらでも出てきますので興味をお持ちの方はそちらをご覧下さい。
で、この末期の名曲「Can't Let You Go」。

かの名盤「Bent Out Of Shape」の2曲目に収められておりまして、荘厳なデヴィッド・ローゼンタールのシンセから始まるイントロは秀逸です。

彼こそ、レインボー歴代キーボード奏者の中で最強(テクニックだけでなく、即興力、アレンジ力、ポップなメロディセンス)だと個人的には思います。
ご覧の通りルックスも良かったですしね^^

で、リッチーが白塗りの怪しい魔法使い役で登場。

※「Death Alley Driver」でも同様の役回り(でもそっちはもっと意地悪そう)で登場する

唖然としているところでたたみかけるように


全身タイツ+白塗りのジョー・リン・ターナー登場!!!!!



しかも何かお腹の辺りが・・・・
こころなしかバンドで歌ってるときもこのメイクが落とせてないような感じです(クレンジングが・・・:汗)。


このクリップ、珍しくリッチーがアーム付きのテレキャスを抱えています。やっぱりスプリングは4本。

その意味でも興味深い映像ではないかと思います。



Bent Out of Shape Bent Out of Shape
Rainbow (1990/10/25)
Polygram International

この商品の詳細を見る


ファイナル・カット ファイナル・カット
レインボー (2001/12/19)
ユニバーサルインターナショナル

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nijimurasaki.blog48.fc2.com/tb.php/87-01c02957
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。