スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rory Gallagher - In your town (Beat Club 1971)

2006年08月24日 23:11

http://www.youtube.com/watch?v=mhH0wd3tN8I


今日はロリー・ギャラガーのTVスタジオライブを。

ロリーと言えば、ハゲハゲのストラトがトレードマークですがこの曲ではカポをつけたテレキャスターで、必殺の凄まじいスライドを聴かせてくれます。

これを昔某番組で見て、スライドのかっこよさを初めて認識した次第。

今は私のiPodでも動画を見れるようにしています。

それにしても、この人やっぱり無茶苦茶巧いです。アコギも凄いですし、ヨーロッパ人なのに本物のブルーズマンという感じがしますネ~。

いつも会社からの帰りに通る楽器店にロリーのシグネイチャー・ストラト(塗装ハゲハゲのサンバースト)が飾ってあるのですが、前を通るたびに引き込まれてしまいます。

(私はどうも「塗装ハゲハゲ」に目がないみたいで)

ブルーズ追求の方向性は異なるものの、プレイはエリック・クラプトンと同格だと思うな~。

Tattoo Tattoo
Rory Gallagher (2000/02/22)
Griffin Music

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト


コメント

  1. ダメオラ | URL | -

    >>Extradってジャパンの中では上位機種でしたよね?

    ツレのは、見た感じFender USAカスタムショップ・
    クラスの材のようです。(言いすぎ?)

    バーズアイ・メイプルのネックに2PのL.Wアッシュ。
    これは80年代のモデルで、今のカスタムショップ・
    クラスの木をこの価格でも使っていたみたいです。
    (オレの廉価なムスタングでもハカランダ指板だし、
    昔は良い材が惜しげもなく使っていた?)

    造りは丁寧で高級感たっぷり、ただ塗装は頂けません。
    ラッカーが厚過ぎ、ボテッとした感じで。
    ツレも指板がオールドらしく黒ずむように必死に弾き
    込んでいますが到底無理みたい。フレットがすり減る
    のが遙かに早い(笑

  2. 大車輪 | URL | -

    Laundromatもシャッフルでクールな曲ですねぇ。

    Extradってジャパンの中では上位機種でしたよね?

    フェンダー特有のコードを鳴らしてしばらく経つと、キラキラした高音域だけが残っていくような感覚は好きです。
    ピッキングが多いフレーズだとその高音が耳につくわけで好みが分かれますが・・・。

  3. ダメオラ | URL | -

    入れ墨の女・・・いい曲です。そういえば、Laundromatのリフをパクって
    曲を作ったな。
    オレの相方のギターリストがフェンジャパのExtradモデルを使っているが
    フェンダーらしいというか、リアのあの音。オレはこれが嫌いで
    HS-3が載ったSTMを買った訳だが・・・同じフェンジャパのストラト同士
    でも、けっこう違っていて上手くコントラストが付くね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nijimurasaki.blog48.fc2.com/tb.php/88-2dca813c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。