スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リッチーと共演して欲しいアーティスト(その1)Jimi Jamison

2006年08月28日 01:33

http://www.youtube.com/watch?v=8hzDSzQ0rzA


今回の新企画は「リッチーと共演して欲しいアーティスト」。
有名、無名、現役、引退を問わず、「レインボーが再結成されるならこの人をメンバーとして推薦する!」という観点で選んでいきたいと思います。

まずはヴォーカリスト。
歴代のヴォーカリストは皆個性豊かな面々でしたので、単に上手いだけじゃなくて声に個性がないといけません(その辺で、ドゥギー・ホワイトはそつがないけど今イチなんだよなぁ、個人的には)

てなわけで、私が推薦したいヴォーカリストは


元サバイバーのジミ・ジェイムソン!!



この人は上手いですよ~。それにジョー・リン・ターナーがパープルに加入する前にオーディションに合格していて、加入するはずだったわけで。。。

契約問題で結局ポシャったのが今でも悔やまれます(事実、本人も後のインタビューで残念がっていたし、リッチーも高く評価していた)。
この人の歌唱のすごいところは


音域が広い!


どんなに高い音で歌っても声が細くならず、男らしい!

伸びやか


ダイナミクスの付け方が素晴らしい


私は彼の曲では「Man Against The World」というバラードが大好きなんですが。

サバイバーの再結成に参加したもののまた辞めたそうだから今フリーのはずなんですよね。
何とかならんのか???

この人が歌う「I Surrender」とか「Street Of Dreams」なんて凄そうなんですが。

おすすめは粒ぞろいの楽曲と優れた歌唱が凝縮されたベスト盤・・といきたいところですが選曲の良いものは今もう出ていないみたいなので代表作を。

Vital Signs Vital Signs
Survivor (1991/03/12)
Zomba

この商品の詳細を見る


で、次回はグラハム・ボネットとデヴィッド・カヴァデールを足したような幻のヴォーカリストを紹介しちゃいます!
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. 大車輪 | URL | -

    幻の・・・

    >>ぴぃたぁぐりんさん

    そうでした!!
    ZEPってペイジは最初はWhoのリズムセクションにマリオットという布陣にしたかった、と何かのインタビューで読んだ記憶があります。

    ハンブル・パイのEat Itを聴いたとき(マリオットの生前は全然聴いたことがなかった)、「えっ?こんなに上手い人がいたの?」みたいな感じで驚愕しました(笑)。

    ジョーイ・テンペスト・・・。懐かしいですね。
    私が初めて見た外タレのコンサートはヨーロッパでした。

    >>lemoさん

    ほとんど、いや、全く無名のアメリカ人です。
    1枚アルバムを出してすぐにそのバンドを抜けてしまい、その後の消息もわかりません。
    もう現役のシンガーではないのかもしれませんが、デビュー当時Burrn!でも「英国時代のWhitesnakeにグラハム・ボネットが入ったようなバンド」と言われていました。

  3. lemo | URL | SFo5/nok

    幻の・・ですかぁ!!

    え~誰なんだろう・・。
    昇天しない範囲でお手柔らかにお願いします。。

  4. ぴぃたぁぐりん | URL | -

    ヴォーカル

    僕はスティーヴ・マリオットを推します。生きてませんが…汗。ツェッペリンのヴォーカル候補でしたが…
    曲も書けるってのもまたいいし。

    あと、意外なところでジョーイ・テンペスト。

    でも、やっぱりロニーかな?っていうありきたりのコメントを…苦笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nijimurasaki.blog48.fc2.com/tb.php/93-0fd4faff
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。